糖尿病患者が教える糖尿病サプリメント

2型糖尿病の管理人が試して血糖値を改善した糖尿病サプリをランキング形式で紹介

糖尿病に良い食事方法や食べ物は?

   

糖尿病になってしまうと、腎臓、網膜、神経、といった場所に合併症を起こしてしまうリスクが高くなります。

糖尿病はいわゆる血管がボロボロになってしまう病気で、放置していても治りません。現在増加傾向にあるのが、生活習慣が原因で起こる2型糖尿病です。1型糖尿病はインシュリンを出す膵臓の機能が自己免疫疾患のせいで壊されてしまう病気ですが、2型糖尿病は偏った食生活や、運動不足、などが原因で起こることが多いです。では具体的にどんな食事や食べ物が良いのでしょうか?

ご飯

ご飯は危険?!

糖尿病に良い食事方法は糖質制限食

糖尿病を改善させるための食事方法は、糖質制限食が有効です。

今までの糖尿病治療の食べ方では、糖質が入ってきてそれが高血糖を引き起こしてしまうのが問題だったにも関わらず、なぜか炭水化物が食事のカロリーの6割を占める食べ方が指導されてきました。

炭水化物は酵素の働きで体内でブドウ糖に分解されます。甘くないご飯やパンでも、ケーキやクッキーといった甘いスイーツと同様のブドウ糖と同じ状態になります。炭水化物がブドウ糖に変換されて小腸から吸収されると、高血糖状態になります。血糖値が高いままでは体にダメージを与えてしまうので、膵臓からインシュリンが放出されます。糖尿病の人は、このインシュリンの効き目が弱かったり、少量しか放出されないのが問題です。

そのために食後自分でインシュリン注射を打つことがありますが、食事でブドウ糖の量を抑えることができれば、わざわざインシュリン注射をする必要はなくなります。そのはずなのに、なぜか今までの食事療法では炭水化物が多めの食事が指導されてきました。これは今までの治療が間違っていたことを医師や学会が認めないことが原因で、今でも多くの患者さんが指導されている食べ方です。

しかし、最も血糖値を上げないで済むのは、糖質制限食です。これは最近ではダイエット方法としても注目されていて、糖質の量を制限することで高血糖状態が起こらないようにして、インシュリンの放出を抑えて体脂肪になるのを防ぐ方法です。インシュリンは別名肥満ホルモンとも呼ばれています。

糖尿病の治療にとっても、血糖値を上げずに済む食べ方なのでオススメです。具体的にどのように食べれば良いかを次の項で見ていきます。

急ぐのならば主食を完全に抜く

重度の糖尿病であれば、主食は3食完全に抜いたほうが良いです。

主食を抜いてしまうと頭にブドウ糖がいかずに、頭が働かなくなるという人がいますが、これは問題ありません。

なぜなら、ブドウ糖がなくても脂肪が分解されるとケトン体という物質が作られるからです。このケトン体は、ブドウ糖の代わりに脳の栄養素となってくれます。脳はブドウ糖しか栄養素にできないと言われることがありますが、これは間違いです。糖新生といって脂肪からケトン体を作り出してブドウ糖の代わりとして使えるので、問題ありません。ただしケトン体を大量にわざと作る行為は細菌の研究では危険であるとも言われているので、注意してください。

主食を抜くと食べるものがなくなりそうですが、その場合には主食もどきとして使える食材をフル活用します。とにかく炭水化物は抜くようにします。食べてはいけないのは、米、小麦、イモ類、などです。また、根菜類は比較的糖質が多いので食べるのを控えたほうが良いです。野菜は基本的に食べても良いですが、微量の糖質を含んでいるので、食品成分表を確認して糖質の量をチェックしましょう。

ご飯、パン、麺類が食べられないとなると、残るのはタンパク質と脂質です。タンパク質と脂質は、血糖値を上昇させません。

すでに糖尿病性腎症を発症している患者さんはタンパク質の摂取まで制限されてしまいますが、その場合には脂質からカロリーを摂取するように心がけます。

腎症などがなければ、肉、魚、卵、野菜を基本にして食べるようにしましょう。ただし、先ほども言ったようにイモ類は糖質が多いので、避けるようにします。肉や魚でも、調理方法によっては糖質が多くなってしまいます。照り焼きなどはやめて、シンプルに塩で味付けしたり、スパイスを利用して味が飽きないようにしましょう。

オススメの食べ物は?

主食もどきになってくれるのは、豆腐とこんにゃくです。どちらも糖質はほとんどなく、血糖値を上昇させる心配がありません。

ご飯が食べられない場合には、木綿豆腐をボロボロにしてご飯もどきにして食べると良いです。また、ご飯の代わりに絹ごし豆腐を食べるのもオススメです。絹ごしと木綿では、木綿豆腐のほうが若干糖質の量が抑えられます。さほど量は変わらないので、好きなほうを選ぶと良いでしょう。

こんにゃくは、麺の代わりとして使うことができます。カルボナーラなどのパスタであれば、比較的糖質が抑えられます。トマトケチャップを使ってしまうと糖質の量が多くなってしまうのでNGです。チーズなどを利用すると、こってりとして満足のいく味に仕上がるでしょう。

また、どうしてもパンを食べたい時には。油揚げが使えます。油揚げをパンの代わりにして、トースターで焼く方法です。ピザトーストにして食べると、ほぼ同じ食感が味わえます。

豆腐をご飯、油揚げをパン、こんにゃくを麺、という感じに代用して食べると、かなり糖質の量を減らすことができます。軽度の糖尿病の人であれば、主食に豆腐を混ぜ込んで食べるとボリュームが感じられて、満足しやすいです。

ただし、カロリー制限のある人は豆腐にも気をつけるようにしましょう。豆腐はヘルシーに見えますが、それほどカロリーは低くありません。糖質制限のみを主眼におくのであれば良いですが、カロリー制限がある人は気をつけましょう。

アレンジ方法によって、食材はいくらでも食感を変えることができます。少し硬めにしたいと思ったら焼いてみる、水分を抜いてみるなどすれば、代用品とは思えない食感を作り出すことができます。

食事とおやつに何を食べるか

肉と魚を食べるようにするのが、一番のポイントです。腎症がある人はタンパク質の制限も必要ですが、その場合にはマヨネーズなどの高カロリーの調味料でカロリーをとるようにしましょう。

また、野菜は葉物野菜であれば糖質の量は減らせるのでオススメです。もやしは安いですし、便通改善にも効果的な食材なので、使うようにしましょう。もやしをマカロニの代わりに使って、もやしグラタンにするなども可能です。ただし、グラタンには小麦粉を使わないようにして、チーズなどでアレンジするようにしましょう。

肉と魚でどちらがオススメかというと、魚です。特に青魚に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液をサラサラにしたり、頭を活性化させる働きがあります。食物の食べ過ぎは良くないと言われることが多いですが、多く食べても比較的害がないとされているのが、青魚です。

肉は、脂身の多いものはあまり多く食べないほうが良いです。消化器に負担をかけてしまい、栄養の吸収効率が落ちてしまう可能性があるからです。うまく吸収できないと低血糖が起きて危険になる可能性もあるので注意しましょう。

一人暮らしの人で便利なのが、ゆで卵です。コレステロールを気にする人もいるかもしれませんが、卵を食べたからといってコレステロールが上がるわけではありません。ゆで卵を作り置きしておいて、朝食に食べたり、昼食のおかずとして持って行ったり、おやつに食べたり、というように活用しましょう。

また、抗酸化作用が高いアーモンドなどのナッツ類を、おやつとして食べるものオススメです。血管のアンチエイジング効果が期待できます。

工夫をすることで食べるレパートリーは増える

糖質を制限してもいろいろ工夫することで食べるのはいろいろとあります。また最近ではいろいろな食品メーカーや家電メーカーまでもが低糖質の食品を販売しており、以前に比べて低糖質の食品は非常に手に入りやすくなっています。コンビニで販売されているお弁当やパンですら低糖質のものが出てきています。

工夫次第でいくらでも食べられるものや購入出来るものはあるので、いろいろと調べてみてくださいね。

糖尿病・高血糖対策サプリ おすすめランキング

実際の検証結果あり!「前田の菊芋」

大阪大学での検証結果がある糖尿病対策のサプリメント。糖尿病患者10人に試したところ2ヶ月で8人の血糖値が正常範囲に、残りの2人も血糖値の改善が見られたというサプリメントです。実際に管理人も試しましたが1ヶ月で驚くべき成果を出すことが出来ました。もちろんこのサプリだけではなく日々の食事制限と運動の効果も大きいのですがずっと下がらずにいた血糖値が改善しています。

前田の菊芋のメイン成分は食物繊維であるイヌリンです。イヌリンには血糖値を正常な範囲で保つ効果があるとも言われています。イヌリンは健康食品としても効果が高く、整腸作用もあり安心して飲むことが出来ます。

前田の菊芋のポイントは3つです。

前田の菊芋 3つのポイント

  1. イヌリンは水分を含むとゲル状になり糖をつつみこみ、これによって血糖値の上昇を抑制する事が出来ます。
  2. 腸内の善玉菌が大喜びの成分、それがイヌリンだとNHKためしてガッテンの番組内でも紹介されました。
  3. 水溶性の食物繊維が多く含まれているので、腸内環境の改善に役立つ成分として注目されています。

糖を燃焼させるALA!「アラプラス糖ダウン」

alaplus02

アラプラス糖ダウンは、郷ひろみさんのCMでも人気の高血糖対策サプリメントです。ALAという成分の力で糖の燃焼を促し、血糖値の改善が期待出来るサプリメントとなっています。また機能性表示食品となっており発売もSBIグループであるSBI アラプラモ株式会社で安心感があるサプリメントとなっています。

また1日1回1錠の服用で良いということで手間がかからないが嬉しいところ。

アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウンの特徴は3つです。

  1. 飲む時間を選ばない!1日1錠でOK
  2. 空腹時と食後の血糖値をWで対策
  3. 大手企業が国内生産で徹底管理・機能性表示食品で安心

詳しくは詳細、または公式サイトで確認してください。

生活習慣病全体を改善してくれる!「もっとからだ天国」

もっとからだ天国は糖尿病を含む成人病全体に効果のあるサプリメントです。ただ治すというよりは予防をするという効果が高いと言えます。「もっとからだ天国」は植物性ケイ素(シリカ・珪素)が豊富に含まれていることが1つの売りになっていますがこのケイ素が身体を健康に保つ秘訣にもなっており、総じて糖尿病や成人病の予防や改善に効果があるようになっています。

もっとからだ天国は主に3つの成分が糖尿病や成人病の予防・改善に効果を発揮します。

  • ケイ素(シリカ)
  • 田七人参のサポニンエキス
  • イノシトール

これらの3つの成分が体質にあえば体調の改善に繋がります。1度使うと手放せないという方も大勢いる液体サプリメントとなっています。

また日本成人病予防協会推奨商品にもなっています。

 - 糖尿病と食事 , ,