糖尿病患者が教える糖尿病サプリメント

2型糖尿病の管理人が試して血糖値を改善した糖尿病サプリをランキング形式で紹介

血糖値って何?グルコースって何?

   

糖尿病と言えば血糖値を下げることが重要と言われるけど、そもそも血糖値って何?という方も多いですよね。また血糖値のことを調べるとグルコースという言葉も頻繁に出てきます。血糖値とは何か?グルコースとは何がわかりやすく説明をしていきます。

糖尿病の改善・予防において血糖値とグルコースを理解しておくことはとても重要です。

自己血糖測定器

まずはグルコースの事から

グルコースという単語、あまり耳馴染みがないのではないでしょうか。ではブドウ糖はどうでしょうか?これなら聞いたことがあると思われるかもしれません。

そうなんです。グルコースとはブドウ糖のことなんです。グルコースは食品から摂取したり肝臓でもつくられます。これが血液中に入って全身に運ばれそれぞれの場所で利用されます。よく脳の栄養素はブドウ糖だけだとか言って、朝から盛んに甘い物に手を伸ばす方がいらっしゃいますが、肝臓でもちゃんと製造してくれていますからご心配なく。

ところでこのグルコースは人にとってなくてはならない非常に重要なものです。よく言われるように脳が一番使う栄養素はグルコースですし、全身の筋肉を動かすエネルギーもグルコースを使って生み出されます。

我々が食物を食べて消化するという行為は、つまりグルコースを生産する行為でもあるんです。先にグルコースは血液で全身に運ばれると書きましたが、この血液中のグルコースの濃度のことを血糖値といいます

この血糖値の値が慢性的に異常に高くなる症状の事を糖尿病と呼びます。通常は膵臓から分泌されるホルモンの一種インスリンが血糖値の上昇を抑えてくれるので問題はおこりません。

血糖値はコントロールできる?

では、とにかく血糖値を下げればいいのでしょうか。

血液中のグルコース濃度が高ければ糖尿病と呼ばれますが、逆に低すぎても低血糖と呼ばれこれも体に深刻な影響を与えます。症状としましては、とにかく頭がぼーっとしたり、逆にイライラして集中力が途切れてしまったり。

お腹がすくとイライラするのは低血糖のひとつの症状と言われています。

そしてさらに低血糖が進むと、ひどい場合には冷や汗が出たり頭痛がしたりしたあげくに意識を失って昏睡状態に陥ることもあります。血糖値は低くても大変困ったことになるわけです。

ところでお医者様はよく「しっかり血糖値をコントロールしましょう」などと言います。高すぎても低すぎても体に深刻な影響があるわけですから当然と言えば当然なんですが、お医者様がこれを言う場合は主に「値を上げすぎない様にコントロールしましょう」という意味でおっしゃいます。

ではどうやってコントロールすれば良いのでしょうか。もちろん薬の力を借りることも出来ますが、なんと言っても基本は「食事」と「運動」になります。そのためにはまず自分の適正なエネルギー量というのを算出して知っておく必要があります。これには簡単な計算式がありますのでご紹介します。

自分の一日の適正エネルギー量を算出しよう

適正エネルギー(kcal)=標準体重(kg)×25〜30kcalとなります。

説明しますと、まず標準体重とは身長×身長×22の式で求めます。例えばあなたの身長が1.6mであれば、1.6×1.6×22=56.3kgが標準体重という事になります。

次に数字の部分(25〜30)ですが、仕事が体を使う仕事かそうでないかで数字が変わって来ます。

体を使わない仕事ほど低い数字を用い、体を激しく使う数字は高い数字を用います。例えばデスクワークでほとんどすわりっぱなしの方ですと標準体重に25をかければその人の適正エネルギー量が求められるわけです。

一日の半分はデスクワークで半分は現場で立ち仕事などの場合ですと27とか28を使う感じです。先の例ですと、一日デスクワークと仮定すると標準体重が56.3kgなのでこれに25を掛けた数字、1408kcalが一日の適正エネルギー量という事になります。

まずこれを頭に入れておかないと自分の血糖値をどこまで上げるのか下げるのかコントロール出来ないという事になってしまいます。さて、もしあなたが糖尿病と診断された場合は医師の指示に従いましょう。ところが予備軍程度で症状が軽い場合。この数字をしっかり頭に入れて日々過ごされることをおすすめします。

自己血糖測定器を使うことも有効

既に糖尿病になっているのなら、自己血糖測定器を使い自分で血糖値を計測することも可能です。大きな薬局なら販売しています。ネットでは法律の関係で販売出来ない部品があるので薬局で購入されることをおすすめします。

私が使っているのは写真のものです。

自己血糖測定器

1万円前後で購入出来て約50回血糖値を測定出来ます。

自分で日々測定することでどういうことをすれば血糖値が上昇をするのかも理解出来ますし、上昇してしまったら食事を控えたりや運動を行うことで血糖値を下げる工夫を行うことが出来ます。

日々血糖値を測定することで体調の管理も出来ます。適正エネルギーを把握した上で更に実際の血糖値を測れば血糖値のコントロールは更に適正に管理できますよ。

糖尿病・高血糖対策サプリ おすすめランキング

実際の検証結果あり!「前田の菊芋」

大阪大学での検証結果がある糖尿病対策のサプリメント。糖尿病患者10人に試したところ2ヶ月で8人の血糖値が正常範囲に、残りの2人も血糖値の改善が見られたというサプリメントです。実際に管理人も試しましたが1ヶ月で驚くべき成果を出すことが出来ました。もちろんこのサプリだけではなく日々の食事制限と運動の効果も大きいのですがずっと下がらずにいた血糖値が改善しています。

前田の菊芋のメイン成分は食物繊維であるイヌリンです。イヌリンには血糖値を正常な範囲で保つ効果があるとも言われています。イヌリンは健康食品としても効果が高く、整腸作用もあり安心して飲むことが出来ます。

前田の菊芋のポイントは3つです。

前田の菊芋 3つのポイント

  1. イヌリンは水分を含むとゲル状になり糖をつつみこみ、これによって血糖値の上昇を抑制する事が出来ます。
  2. 腸内の善玉菌が大喜びの成分、それがイヌリンだとNHKためしてガッテンの番組内でも紹介されました。
  3. 水溶性の食物繊維が多く含まれているので、腸内環境の改善に役立つ成分として注目されています。

糖を燃焼させるALA!「アラプラス糖ダウン」

alaplus02

アラプラス糖ダウンは、郷ひろみさんのCMでも人気の高血糖対策サプリメントです。ALAという成分の力で糖の燃焼を促し、血糖値の改善が期待出来るサプリメントとなっています。また機能性表示食品となっており発売もSBIグループであるSBI アラプラモ株式会社で安心感があるサプリメントとなっています。

また1日1回1錠の服用で良いということで手間がかからないが嬉しいところ。

アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウンの特徴は3つです。

  1. 飲む時間を選ばない!1日1錠でOK
  2. 空腹時と食後の血糖値をWで対策
  3. 大手企業が国内生産で徹底管理・機能性表示食品で安心

詳しくは詳細、または公式サイトで確認してください。

生活習慣病全体を改善してくれる!「もっとからだ天国」

もっとからだ天国は糖尿病を含む成人病全体に効果のあるサプリメントです。ただ治すというよりは予防をするという効果が高いと言えます。「もっとからだ天国」は植物性ケイ素(シリカ・珪素)が豊富に含まれていることが1つの売りになっていますがこのケイ素が身体を健康に保つ秘訣にもなっており、総じて糖尿病や成人病の予防や改善に効果があるようになっています。

もっとからだ天国は主に3つの成分が糖尿病や成人病の予防・改善に効果を発揮します。

  • ケイ素(シリカ)
  • 田七人参のサポニンエキス
  • イノシトール

これらの3つの成分が体質にあえば体調の改善に繋がります。1度使うと手放せないという方も大勢いる液体サプリメントとなっています。

また日本成人病予防協会推奨商品にもなっています。

 - 糖尿病という病気について , ,